せどり 情報発信

おーい、PASONAの法則知ってる?【情報発信:セールスライティングの型】

こんにちは
うしじまです。

あなたは商品やサービスを販売するときにセールス文をスラスラ書けますか?

今回紹介する「PASONAの法則」はこの法則に沿って書くだけで読者の感情を揺さぶり、購買意欲を高めることができます。

情報発信をやっているとLPやnoteでセールス文を作ったり、LINE@やメルマガでセールスをすることがあります。
そんなとき、今回の内容を知っているか、知ってないか、で大きく売上が変わります。

うしじまくん
今回はPASONAの法則に関して詳しく解説していくよ!

PASONAの法則とは?

PASONAの法則(パソナの法則)は「禁断のセールス・コピーライティング」や「不変のマーケティング」などの著者でマーケターの「神田昌典(かんだまさのり)氏が提唱した、ユーザーの購買行動を高めるセールスライティングの型です。

PASONAの法則に沿って書くことで、伝えることの順番が明確になり、読者の購買意欲を最大限高めることができるようになります。

PASONAという名前は下記5つの英単語の頭文字から取られています。

この順番の通り、セールス文を作ればOK。

  1. Problem:問題
    ユーザーが現状、抱えている悩みや問題を提示
  2. Agitation:煽り
    問題の中身を掘り下げつて、重大性や緊急度を煽る
  3. Solution:解決策
    問題を解決できる具体的方法を提示する
  4. Narrowing Down:絞込
    期間や個数を限定、今すぐ購買すべき理由を示す
  5. Action:行動
    すぐに行動するよう呼びかける

上記の1~5の流れで読者に伝えることで、購買意欲を最大に高めることができます。
※順番も大事、またどれかが欠けても成立しない。

具体的に見ていきましょう。

PASONAの法則を実際に落とし込んでみる

PASONAの法則を実際に使っていくイメージを掴んでいただくため、「中古店舗せどりの教材を販売するランディングページ」という例で今回は紹介していきます。
※僕のブログの読者はせどり関係の方が多いため。

① Problem(問題)

まずはユーザーの抱えている悩みや問題を考えて提示しましょう。

イメージは自分の初心者の時や、つまづいた経験などをイメージすると良い。

文例:せどりで稼げていない、稼ぎ方が分からない、って思いませんか?

文例はシンプルにせどりで稼げない人(せどりをしているけど上手くいっていない人)と稼ぎ方が分からない人(初心者)へ問題提示しています。

①Problemでのポイントは、この後に続く内容が「自分に関係あることだ」と読者に思ってもらうこと

あ、自分のことだ!と思ってもらえれば、文章も続きを読んでもらえます。

Agitation:煽り

続いて①で提示した問題を深掘りして、煽ります。

煽るというとちょっと言葉悪いですが、緊急性や重大性を分かりやすく提示するイメージ。

文例:稼げない手法だと、1日回ってもボウズが続きます。また利益率が低いとキャッシュフローが悪化して、カードの引き落としができない最悪の状況にもなりかねません。

問題の深堀りは今の問題を放置することで起きるネガティブな未来をできるだけ生々しく、想像に浮かぶような形で提示すること。

ただし、最近では「痛みを与えるだけでなく、共感するべき」という視点から、Agitation:煽り⇨Affinity:親近感に変わった新・PASONAの法則が主流です。

Affinity:親近感で落とし込むとこんな感じ↓

文例:稼げない手法だと、1日回ってもボウズが続きます。また利益率が低いとキャッシュフローが悪化して、カードの引き落としができない最悪の状況にもなりかねません。僕も以前はそんな状況で苦しい思いをしていました。

あなたの状況はひどいよ!というだけじゃなく、「自分もそうだった」と共感を入れることで、問題点の煽りと合わせて親近感も与えることが出来ます。

それではここから解決策を提示しましょう。

③ Solution(解決策)

ここまでで提示して、深掘りした問題点に対して解決策を提示していきます。

文例:そんなあなたのために今回、利益率の高い中古店舗せどりのノウハウをまとめた教材が新登場!僕もこの中古せどりの手法で取り組んでから月利100万円を達成、利益率も30%を超えて、口座のお金がしっかり増えるようになりました。今回お伝えする中古の店舗せどりのノウハウは利益率が高く、飽和しづらいため、あなたの今の状況を大きく改善できるコンテンツです。

③Solution(解決策)解決策提示のポイントは、問題に対してロジカルな解説策であること、またその解決策が有効である「根拠」があることです。

根拠というとわかりづらいですが、例えば「著者の実績」「コンテンツを実施した人の実績」「口コミ」などです。

文例では「著者の実績(月利100万円/利益率30%)」を挙げることで、根拠を示していますね。

さらにコンテンツを実施した人の実績や、コンテンツの口コミやレビューを合わせて提示することができればより強い「根拠」となります。

さて、解決策(コンテンツ)を提示しましたが、ここで終わりでは不十分です。

まだ書くことがあります。

④Narrowing Down(絞込)

解決策(コンテンツ)を提示して終わりではありません。

次は絞込み(期間や部数の限定性)を行います。

文例:本コンテンツは私のノウハウを全て注ぎ込んでます。そのため、多く広めたくない、また飽和を防ぐためにも今回は限定30部のみの販売とします。

このように限定性を伝えることで、購入の緊急性が高いことを伝えます。

コンテンツセールスの際に「あ〜、欲しいけどもう少し考えてみよう」が一番ありがちで結局買われない読者の発想です。

それを排除しましょう。部数じゃなくて販売期間で絞ってもOK。

⑤ Action(行動)

最後のステップです。

最後に明確にAction(行動)を指示しましょう。これ大事。

文例:購入は↓のボタンから。売り切れる前にいますぐお申し込みください。

シンプルですが、最後のアクションを明確に指示しないと行動できない人が多いのです。

しっかり、「今すぐ行動」を指示しましょう。

まとめ:PASONAの法則を落とし込んだ今回の例文を見てみよう

さて、今回のPASONAの法則を落とし込んだ中古せどりの教材販売の例文を見てみましょう。

せどりで稼げていない、稼ぎ方が分からない、って思いませんか?
稼げない手法だと、1日回ってもボウズが続きます。また利益率が低いとキャッシュフローが悪化して、カードの引き落としができない最悪の状況にもなりかねません。僕も以前はそんな状況で苦しい思いをしていました。

そんなあなたのために今回、利益率の高い中古店舗せどりのノウハウをまとめた教材が新登場!僕もこの中古せどりの手法で取り組んでから月利100万円を達成、利益率も30%を超えて、口座のお金がしっかり増えるようになりました。今回お伝えする中古の店舗せどりのノウハウは利益率が高く、飽和しづらいため、あなたの今の状況を大きく改善できるコンテンツです。

本コンテンツは私のノウハウを全て注ぎ込んでます。そのため、多く広めたくない、また飽和を防ぐためにも今回は限定30部のみの販売とします。
購入は↓のボタンから。売り切れる前にいますぐお申し込みください。
【ご購入はこちらから:ボタン】

うしじまくん
架空のコンテンツだけど、なんか欲しくならなかった?

こんな感じでPASONAの法則を使うことで誰でも簡単に効果的なセールス文が作れるようになります。

ぜひ活用ください。

あ、全てのセールスにPASONAの法則が最適なわけではありません。自分なりに「何を、どの順番で、どう伝えるか?」を意識してセールスライティングに拘ってみてください。

今回はここまで。

うしじま

P.S

以下のLINE@の方では情報発信の有益情報や登録者限定コンテンツや企画も実施します。

以下より登録して下さい

https://lin.ee/ENckYEQ

 

【ご紹介】うしじまくんの2つの最強コンテンツ

以下、僕のコンテンツを紹介しておきます。気になる方はぜひ。有益です。

①【早い者勝ち】0からの店舗せどり最強攻略法+情報発信マネタイズバイブル

こちらはせどりのノウハウ中心に濃厚なノウハウと利益商品の紹介をしてます。
これからせどりを伸ばしたい!情報発信もやってみたい!という人にオススメのnote

ノートはこちらから

②【せどり情報発信完全攻略】せどり×WEBマーケティング極みの書

こちらはせどりですでに実績を出している人向けに情報発信マネタイズに特化したノートです。
せどりの次のステップ、せどり並行してさらに収益をあげたい人向けの最強コンテンツです。

ノートはこちらから

-せどり, 情報発信

© 2021 ふくぎょう!ぱんだブログ【月5万円稼ぐ】 Powered by AFFINGER5