ブログ

ブログSEO対策にメタディスクリプションを設定しよう【文字数は?】

悩んでいる人
メタディスクリプションって何?設定した方が良いの?

こんな悩みを解決します。

  本記事の内容

・メタディスクリプションとは?
・メタディスクリプションはクリック率(CTR)に影響
・メタディスクリプションを書く際のポイント
・メタディスクリプションを書く方法
・まとめ:メタディスクリプションを設定しよう

今回はメタディスクリプションに関して解説します。

ブログ初心者の方は「聞いたことあるけどよく分からない」って方も多いのではないでしょうか。

今回はメタディスクリプションを理解して、よりブログをパワーアップさせていきましょう。

そもそもブログを始めたいけど、まだWordPressを立ち上げてない方は10分でブロガーになれる!WordPressの始め方をご覧ください。

うしじまくん
早速いってみよう!

メタディスクリプションとは?

メタディスクリプションとは?

メタディスクリプションとはかんたんに言うと「検索時に表示されるサイト説明文」です。

このようにサイトの概要を100文字程度で説明しています。

PCからの検索であれば検索キーワードが太文字で表示されます。

別名を「スニペット」とも言うので覚えておきましょう。

メタディスクリプションを設定していない場合はサイト本文がから抽出して表示されることになり、場合によってはサイトの意図が伝わりにくい文章になってしまいます。

メタディスクリプションは自身で設定することができます。

ではなぜメタディスクリプションを設定する必要があるのでしょうか。

メタディスクリプションはクリック率(CTR)に影響

メタディスクリプションはクリック率(CTR)に影響

メタディスクリプションを設定する最大のメリットは「サイトのクリック率(CTR)アップ」です。

実はメタディスクリプション自体はSEOに直接関係はありません。

しかし、サイトのクリック率が上がることで結果的にランキングに良い影響を与えます。

メタディスクリプションを設定することがSEO対策につながるのです。

同じようなタイトルでもメタディスクリプションの差で競合サイトよりクリックされやすくなるかもしれません。

ブログ記事の上位表示を狙うのであれば、メタディスクリプションを設定しましょう!

メタディスクリプションを書く際の3つのポイント

メタディスクリプションを書く際の3つのポイント

それでは実際にメタディスクリプションを書く際のポイントを3つ紹介します。

メタディスクリプションを書く際の3つのポイント

①文字数を意識する
②検索キーワードを含める
③記事内容と一致したものにする

それぞれ解説していきますね。

①文字数を意識する

メタディスクリプションは長く書けば良いと言うものではありません。

基本的には100文字以内で書きましょう。

なぜ100文字以内かと言うと、デバイス別のメタディスクリプションの表示文字数が以下のようになっているからです。

メタディスクリプション最大表示文字数

・PC:100〜120文字前後
・スマートフォン:70〜80文字前後

※最大文字数は状況やデバイスによって変動します。

なので、メタディスクリプションは最大でも100文字、そしてスマートフォンでの表示に考慮して、前半の文章に重要な情報を入れるようにしましょう。

②検索キーワードを含める

メタディスクリプションに検索キーワードを入れるとPCでの検索時に太字で表示されます。

例えば「メタディスクリプション 太字」で検索した場合はこんな感じ↓

検索キーワードが太字になることでよりキーワードが目立ち、読者の目に止まるようになります。

ただし、目に止まるからといって、「検索キーワード入れすぎには要注意」です。

キーワードを入れすぎると太字が多くなり、見にくい文章になります。

また、不自然な文章となり、読者のクリックを妨げる結果になります。

③記事内容と一致したものにする

メタディスクリプションは記事の内容と一致したものにしましょう。

いかに読んで欲しいからといって誇大広告のような内容や読者の検索意図から外れているような内容で書かないようにしましょう。

そのようなメタディスクリプションはブログに悪影響を及ぼしかねません。

分かりやすい記事内容の要約を書き上げることを意識しましょう。

メタディスクリプションを書く方法

ではメタディスクリプションを実際に書くにはどうすれば良いのでしょう。

方法は2つあります。

  メタディスクリプションを書く方法

①WordPressテーマの基本仕様で書く
②WordPressのプラグインを導入する

①WordPressテーマの基本仕様で書く

WordPressのテーマによっては基本仕様で記事作成画面にメタディスクリプション欄が用意されています。

当ブログはAFFINGER5と言うテーマを使っていますが、こんな感じ↓でメタディスクリプション欄が用意されており、かんたんに書くことができます。

文字数まで分かるので非常にありがたい機能ですね。

AFFINGER5にこのようなブログ運営が有利になる機能がたくさんありますので、興味がある方は以下の記事ご覧ください。

関連記事
【ブログ】WordPressテーマ「AFFIGER5」を実際に使ってみた感想

続きを見る

②WordPressのプラグインを導入する

2つ目の方法はWordPressのプラグインを導入して書く方法です。

All In One SEO Packというプラグインを導入することでメタディスクリプションが書けるようになります。

導入➡︎有効化することで記事編集画面からかんたんにメタディスクリプションを書くことができるようになりますので、テーマに設定がない場合はこちらの方法を使いましょう。

まとめ:メタディスクリプションを設定しよう

メタディスクリプションを設定しよう

今回はメタディスクリプションに関して解説しました。

紹介したように、メタディスクリプションはクリック率(CTR)を向上させて、結果的にSEOに影響します。

これまでメタディスクリプションを設定していなかった人はこれを機に設定するようにしましょう。

本記事を読んでブログを始めたくなった方は以下の手順に従って開設しましょう。10分で完了します。

関連記事
【2021年最新版】WordPressブログの始め方を画像付き手順で解説【所要時間10分】

続きを見る

あなたの人生がブログでより豊かになることを祈っております。

それではレッツ継続!!!

ふくぎょう!ぱんだブログでした〜🐼

-ブログ

© 2021 ふくぎょう!ぱんだブログ Powered by AFFINGER5