せどり

【どっちが稼げる?】新品せどりVS中古せどりを5つのポイントで比較

悩んでいる人
せどりを始めたけど、新品が良いの?中古が良いの?どっちが稼げるの?

こんな悩みを解決します。

せどりにも様々なジャンルがあります。

その中でも大きくは新品と中古の2つに分かれます。

結論、どちらが稼げるという正解はありません。

と聞いて、ガッカリするのはまだ早いです。それぞれの特徴を理解したうえで取り組むことで、よりせどりで稼ぐことができます。

本記事では、店舗せどりに関して新品せどりと中古せどりを比較と共にオススメのせどりの攻略方法を紹介していきます。

新品せどりVS中古せどりの5つの比較

それでは、ここから以下の5個の項目で新品せどりと中古せどりを比較していきます。

5つの比較

その①回転率で比較!
その②利益率で比較!
その③納品の手間で比較!
その④真贋調査のリスクで比較!
その⑤出品規制で比較!

その①回転率で比較!

まず回転率で比較します。

結論、回転率は新品せどりの勝利です。

もちろん中古でもランキング上位のものは高回転率ですが、仕入れ商品の全体的な回転率を比べたときには圧倒的に新品商品の方が回転率が良いですね。

イメージとしては、

中古せどり→1〜3ヶ月以内に売れていく。

新品せどり→1ヶ月以内に複数個売れいくスピード感。

こんな感じですね。

初心者にとってキャッシュフローは非常に大切なので、1ヶ月以内に売れていく新品せどりのスピード感は魅力的ですね。

注意

新品も中古もランキングの高いものは早いですし、低いものは遅いです。新品も中古しっかりとkeepa波形を見て仕入れ判断を行っていくことは必須です。

その②利益率で比較!

続いて利益率で比較していきましょう。

こちらは中古の勝利です!

こちらも大切な利益率ですが、利益率に関しては中古の方が高い傾向になります。

利益率の傾向としてはこんな感じです↓

新品せどり:15%〜25%
中古せどり:25%〜35%

このように中古せどりは新品に比べて利益率が高く、ジャンクせどりなど、さらに高いジャンルを攻めている人は40%を超えるような人もいますね。

利益率が低いというのは「稼ぐために資金が多く必要」ということになります。

10万稼ぐのに利益率30%だと33万円の仕入れ資金が必要ですが、利益率10%であれば100万円必要ですよね?

初心者にとって利益率は非常に大切です。意識して取り組んでいきましょう。

その③納品の手間で比較!

続いて納品の手間を比較します。

せどりは労働収入なので、副業の人は特に時間のマネジメントが大変ですよね。

その中でも楽しい仕入れと反対に利益を生まず、時間のかかる納品作業で比較します。

こちらは結論として、新品の圧倒的勝利です。

新品の楽なところ

☑︎ラベル貼りが不要
☑︎説明文に手間がかからない(状態の説明や免責がいらない)
☑︎商品写真がいらない
☑︎状態抜きがないので価格設定を考えなくて良い
☑︎梱包に手間がかからない

という風に両方やったことある人は分かりますが、新品の方が圧倒的に納品は楽です。

また新品は縦積みといって同一商品を複数個仕入れて販売できるので、利益商品1つから利益の積み上げがしやすく、こちらも出品時の登録は1商品で良いので楽ですね。

 

その④真贋調査リスクで比較!

続いてリスクに関する比較です。

いやな言葉ですよね「真贋調査」。

こちらにリスクに対しては圧倒的に中古の勝利(リスクが低い)です。

中古に関しても真贋調査が来ない訳ではないですが、リスクは新品に比べるとかなり低くなります。

Amazonのセラー実績の多い方や、真贋が危険なブランドを把握している人に比べて初心者の方は

注意

☑︎真贋調査が来やすい。
☑︎真贋調査が危険なブランドが分からない。
☑︎真贋調査に対する対応策が取れない。

と言ったように、新品が真贋来やすいというより、初心者は真贋調査に対するリスクが高いので、新品せどりに取り組む場合は、以下のようなことに気をつけましょう。

心がけよう!

☑︎真贋調査が来やすいブランドを仕入れない(ハイブランド〈例GUCCHI〉・任天堂・日立etc)
☑︎レシートをちゃんと保管して真贋に備える。
☑︎ランキングが良いのに出品者がずっと少ない(1〜2人)商品は仕入れない。

などなど、初心者に限らず常に真贋調査にはリスク対策して取り組んでいきましょう。

その⑤出品規制で比較

最後の比較です。

出品規制で比較していきましょう。

出品規制に関しては、どちらかの勝利とは言えないです。

出品規制に関してはどちらが良い悪いではないのです。

まず理解して欲しいのは新品でも中古でも出品規制には引っかかることがあります。

当然中古の方がかかりにくいですが、大切なのは以下の点です。

ポイント

新品せどりは利益商品の出品規制該当率が高い!

という点です。Panasonic、SONY、BANDAI、タカラトミーなど新品せどりで利益商品の多いブランドは出品規制の対象である場合が多いです、つまり「新品は出品規制解除なしでは勝負できない」ということです。

悩んでいる人
じゃあ初心者は新品やめた方が良いの?

と思われるかもしれませんが、出品規制があるということは参入障壁があるということです。

一度解除してしまえば、後から入ってきた人に対して一歩リードできているということになります。

また、本記事執筆時の11月17日では、これまで出品解除の王道であった「ビックカメラで請求書の発行」が不可となり、今後ますます規制解除が難しい状況となる可能性が高いです。

うしじまくん
余裕があれば早めに主要メーカーは解除しておくことをオススメするよ!

まとめ:新品か中古、正解は無い、自分に合ったスタイルを身につけよう!

今回紹介した通り、新品、中古それぞれ特徴があります。

キャッシュフローに関しても、新品仕入れは資金が必要!と言われますが、回転率悪く商品が売れない方がキャッシュフローを圧迫したりもします。

どちらが良い悪いではなく、正しい仕入れ判断を磨いていくことが大切になります。

また、感覚として「楽しい!」と思えることはまずは継続してある程度のレベルまで持っていくことをオススメします。

あと、新品・中古いずれかに絞る必要は全くなく、それぞれの良いところをつまんで、ハイブリッド型でせどりをやっていくのも良い方法の1つですね!

 

新品店舗中心に攻略情報をまとめた「これだけみとけばかせげるnote」はこちらから↓

店舗別これだけ見とけばかせげるの書【月5〜10万円コース】

せどり初心者にオススメの中古せどり(出品規制もなし)ブックオフせどりの攻略法は↓

初月から5万稼げる!ブックオフせどり新攻略+【Twitterマネタイズ×note収益化】ガイド

 

それではlets継続!! ぱんだブログでした〜🐼

-せどり

© 2021 内緒の副業図鑑【月5万円稼ぐ】 Powered by AFFINGER5