ブログ

ブログのアクセス数がアップする5つのポイントを解説【初心者でもかせげる!】

悩んでいる人
ブログ記事を頑張って書いているけど、なかなか収益発生しない。というかアクセスがほとんど無くて焦ってます。どうすればアクセスが増えるの?

こんな悩みを解決します。

今回はブログでかせげるようになるためのポイントを、特に初心者でアクセスが少ない状態の方向けに解説していきます。

まだブログを始めてないという方は合わせてこちらの記事をご参照ください。

【初心者向け】ブログって稼げるの?〈始め方から収益化まで〉

超かんたん!【10分でブロガーになれる】ブログ初心者向けWordPressのはじめ方

 

ブログのアクセス数がアップするための5つの攻略ポイント

それでは早速、ブログアクセス数アップのための以下の5つのポイントを解説していきます。

☑︎ブログのアクセス数がアップするための5つのポイント

5つのポイント

その①SEOキーワードを定めて書く
その②選ばれるタイトルを付ける
その③見出しを分かりやすく整理する
その④オリジナル情報を入れていく
その⑤自分の記事から自分の記事へ読者を誘導する

それでは順番に解説していきます。

その①SEOキーワードを定めて書く

まずは書く前にSEOキーワードを定めましょう。

「SEOキーワードを定める」とはGoogle検索で読者がどのようなキーワードで検索して自分のブログまでたどり着くか考え、決めることです。

SEO対策に関してはこちらの記事をご参照ください。

【ブログ初心者向け】SEOの理解とその対策を丁寧に解説します

ではどのようにキーワードを決めれば良いのか?

3つのキーワードを意識しましょう。

3つのキーワード

❶そこそこ検索されているキーワード
❷個人ブログの戦えるキーワード
❸読者が行動する時に検索するキーワード

❶そこそこ検索されているキーワード

まずキーワードを選ぶ際に「そこそこ検索されている」というのが重要です。

なぜなら、

全く検索されていないキーワード▶︎そもそもアクセスされない
めちゃくちゃ検索されているキーワード▶︎上位を取る事ができない

からです。

じゃあ、どうやってそこそこ検索されてるか判断するんだよ!って思ったあなた、良い方法があります。

Googleキーワードプランナーを使いましょう!

誰でも無料で使えます。

結論からいうとキーワードプランナーの月間平均検索ボリュームが100〜1000のキーワードを狙いましょう。

例えばこの記事の「ブログ アクセス アップ」だとこんな感じ↓

100〜1000という事がすぐに分かりますね。

キーワード候補も出てくるので、候補のキーワードも参考にしましょう。

一方「ブログ かせぐ」で検索すると

このように1000〜1万となり、非常に競争率が高く、初心者には厳しいキーワードという事が分かります。

アクセス数がそこそこあるキーワードで勝負しましょう。

❷個人ブログが戦えるキーワード

続いて、個人ブログが戦えるかどうかも大切です。

キーワードによっては1ページ目がずらっと企業が作ったサイトで埋まっている場合があります。

選んだキーワードで検索した際に個人ブログが存在しているかも合わせて確認しましょう。

 

例えば「ブログ アクセス アップ」で検索した場合は以下の通り、個人ブログばかりですね。

 

一方、「美味しい ランチ 東京」で調べた場合、

食べログや一休など大手サイトが上位を占めます。

このようなキーワードは個人が上位を取るのはむずかしいキーワードと言えます。

❸読者が行動する時に検索するキーワード

キーワード選定のオススメは「読者の行動に紐つくキーワード」です。

具体的には「何かを買う時」や「何かを始める時」などがオススメです。

なぜかと言うと、読者が上記のように行動する時にはブログ内のサービスが購入されやすいからです。

例えば、「イヤホン 歴史 発明者」で記事を書くより、「イヤホン ワイヤレス 人気」で記事を書いた方がイヤホンを買いたい読者があなたの記事に到達しやすいですよね。

サービス系でも同じです。「プログラミング アメリカ 企業」みたいなキーワードの記事より「プログラミング 始め方 手順」とかの方が実際に始めたい人を記事に到達させる事ができます。

もちろん、キーワードによっては上位を取るのは非常にむずかしいジャンルもありますが、「始め方」や「手順」などで上位を取れれば高い報酬を獲得できる可能性があります。

上記の通り、「人が行動するとき」のキーワードは非常に成約率が高いので、ブログでかせぐためには意識して選定してみましょう。

その②選ばれるタイトルを付ける

続いては、選ばれる記事タイトルを付けましょう。

ポイントは5つです。

いくらウェブ上でブログ記事が表示されてもクリックされない記事タイトルだとアクセスは増えませんよね?

ポイント

❶SEOキーワードを入れること
❷タイトルと本文の内容を一致させる
❸32文字前後であること
❹読み手にメリットが伝わること
❺自分が検索したときに選んだ記事名を研究しよう

記事タイトルの付け方と上記5つのポイントに関しては以下記事を参照ください。

読まれるブログの記事タイトルの付け方!5つのコツを丁寧に解説します

その③見出しを分かりやすく整理する

 

ブログには目次に表示される見出しが存在します。

慣れている人であれば順序立てて見出しを付けれますが、初心者の人は見出しがぐちゃぐちゃになってしまう事が多々あります。

H2、H3などなんとなくで使ってませんか?

読みやすいブログには整理された見出しが必須です。

WordPressでブログを書く場合は見出しのH2、H3を主に使います。

H2が大見出し、H3がその中の小見出しのようなイメージです。

こんな感じ↓

上記のようにオススメの副業のH2見出しに対しては、H3見出しを副業の種類で統一しましょう。

このように親のH2見出しに対して、子のH3見出しはジャンルを統一して読者が読みやすい記事構成にしていきましょう。

うしじまくん
【+ワンポイントアドバイス!】

ここで加えて「見出しにはサジェストキーワードを意識」しましょう。

サジェストキーワードとはキーワードを検索窓に入れたとき予測変換のように下に現れるキーワードのことです。

例えば「初心者 副業」のキーワードで検索窓に文字を入れると↓

こんな感じで、「プログラミング/パソコン/ネット/エンジニア/安心etc....」などのよく合わせて検索されているワードが表示されます。

これをサジェストキーワードと言います。

このようなサジェストキーワードを見出しに取り入れたり、見出しを考える時に参考にしてみましょう。

この時、何も考えずにそのキーワードを見出しに使うのではなく、そのキーワードを選んだ読者の検索意図を考えてみましょう。

例えば「京都 10月 気温」で検索する人はどんな意図で検索しているのでしょうか?

 

 

実はユーザーは気温の情報が欲しいのではなく、「服装」を検討しているのです。

このようにキーワードには必ず検索意図が存在します。

検索意図を意識してサジェストキーワードも活用していきましょう。

その④オリジナル情報を入れていく

4つ目!オリジナルの情報を入れていきましょう。

え!?オリジナルの情報ってどんな情報??

って思いますよね。大きくは2つあります。

⑴あなたが発見した1次情報

⑵あなたの体験談、経験、(独自の)視点

まず、1次情報ですがこちらは難易度が高いです。

1次情報とは何か世に出ている情報ではない新しい情報のことです。何かあなたの生み出したノウハウなどが該当しますが、そんな情報はなかなか無いですよね。

ブログに1次情報を盛り込めれば非常に強い記事になりますが、それはなかなかむずかしいので、基本的には「あなたの体験談、経験、(独自の)視点」でオリジナリティを出していきましょう。

例えばブログに関しても、「1ヶ月目の収益報告」や「書いた記事数」などはあなたの経験に基づくオリジナルの情報になります。

また、2次情報であってもあなた独自の視点で観察ができれば読者にとっては目新しくオリジナリティのあふれる記事となるでしょう。

例えば、人気の鬼滅の刃に関して書いたブログで「鬼側からみた戦いたく無い柱ベスト3」みたいなのも面白いかもしれません。

ただ「強い柱ベスト3」なら目新しさはありませんが、鬼ながらの視点で解説できたりすれば面白い記事になると思います。

オリジナリティを記事に盛り込んでいきましょう!

その⑤自分の記事から自分の記事へ読者を誘導する

最後です!あとはこれだけ覚えましょう!

悩んでいる人
自分の記事から自分の記事へ誘導する?どういうこと?

って思いますよね。

要は記事内に自分の他の記事のリンクを貼って、A記事→B記事に飛んでもらおうという意味です。

このリンクのことを内部リンクと言います。

ではなぜこのような必要があるのでしょうか?読み進める前にここで考えてみてください。

内部リンクを貼る2つのメリット

①各記事のアクセス数が増える
②集客記事→収益記事への動線

①各記事のアクセス数が増える

→これは分かりやすいですね。A記事を読んだ読者がA記事だけ読んでブログを離脱した場合は1アクセス&A記事1PVで終わりですが、内部リンクを踏んでB記事に言ってくれた場合は1アクセス&A記事1PV+B記事1PVとなり、PV数が増えますね。

②集客記事→収益記事への動線

→こちらも非常に大切です。ブログには読者を集める「集客記事」と読者を成約につなげる「収益記事」が存在します。

例えば「ブログの稼ぎ方(集客記事)」→「ブログの始め方(収益記事)」へ誘引することでブログの収益の拡大が狙えます。

各記事がどちらなのか?集客記事であれば、どの収益記事への動線となる記事なのか?常に意識しながら記事を書いていきましょう。

まとめ:収益化を狙うなら5つのポイント意識して書こう!

今回はブログのアクセスアップのための5つのポイントを紹介しました。

5つのポイント

その①SEOキーワードを定めて書く
その②選ばれるタイトルを付ける
その③見出しを分かりやすく整理する
その④オリジナル情報を入れていく
その⑤自分の記事から自分の記事へ読者を誘導する

アクセスアップとはつまり、「ブログの収益アップ」ですよね。

ブログは日記ではないので、かせぐためには今回紹介した5つのポイントを意識して記事を書いていきましょう。

一気に改善するのはむずかしいので1日1項目、取り組んでみてはいかがでしょうか〜♪

この記事をみてブログを始めたくなった方は以下の記事も合わせてお読みください(これが内部リンクですよ〜)

【初心者向け】ブログって稼げるの?〈始め方から収益化まで〉

超かんたん!【10分でブロガーになれる】ブログ初心者向けWordPressのはじめ方

 

それではlets継続!!!

ぱんだブログでしたー!!

 

-ブログ

© 2021 内緒の副業図鑑【月5万円稼ぐ】 Powered by AFFINGER5