ブログ

ブログの記事は何文字書けば良いの?【文字数よりも読者目線が大切】

悩んでいる人
ブログ記事って何文字書けば良いの?多い方が良いの?教えて欲しい!

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

・ブログの文字数には正解は無い
・ブログ記事の文字数の目安【2,000字〜】
・文字数が書けない人向けの解決策【しかも読者ファーストで】
・まとめ:文字数より読者満足を意識して記事を書こう!

よく「ブログは2000字以上書こう」や「文字数が多いほどSEOに強くなる」なんて言われていますが、実はブログの文字数に正解は無いんです。

今回はブログ初心者が一度は必ず考える「ブログに必要な文字数」というテーマで解説していきます。

一番大切なことは多くの文字数を書くことではなく、「読者の悩みを解決できる記事」を書くことです。

まだブログ自体を開設していない人は以下記事の手順で行えば10分で開設できますのでぜひブロガーになりましょう。

関連記事
【2021年最新版】WordPressブログの始め方を画像付き手順で解説【所要時間10分】

続きを見る

ブログの文字数に正解はない

ブログの文字数に正解はない

意外なことにブログの文字数に正解はありません。

ブログ記事の最も大切な役割は「読者の悩みを解決すること」だからです。

また、キーワードによっても記事の文字数は変わってくるので、最適な文字数というのは存在しないのです。

「読者の悩みを解決すること」の重要性

Googleが上位表示させる記事は「読者の検索した意図に対して適切な情報を分かりやすく書いている記事」です。

決して「文字数が多い記事」を上位表示させているわけではありません。

極端な話をすると、読者の悩みを解決できる記事であれば何文字でもOKです。

例えば、「今年 西暦」と検索する人は「今年が2021年」という情報だけわかれば良いですよね。

これを西暦の由来や、余計な情報で長文の記事にしても読者満足にはつながりません。

もちろん、「今年 西暦」というキーワードがそもそも書くべきキーワード出ないことは置いておいて。

キーワードによって最適な文字数は変わる

ブログに最適な文字数が存在しない理由として、キーワードによって必要な文字数が異なるからです。

例えば、「映画 オススメ」のキーワードで検索した際、

このように1位の記事はトップ66を紹介、2位の記事は101選を紹介しており、共に数万字というような文字数となっております。

読者が「ある程度多くの選択肢の中から見るべき映画を選びたい」と考えており、それを満たす記事が上位を取れることを裏付けています。

このような月間の検索ボリュームが1万を超えるような「ビッグワード」の場合は長文でないと厳しい場合も多いですが、個人ブログで狙っていく「検索ボリューム100〜1,000のキーワード」であれば万超えのような長文キーワードでなくても充分に戦っていくことができます。

ブログ記事の文字数の目安【2000字〜】

結論として「ブログの文字数に正解はない」と伝えましたが、文字数の目安は存在します。

目安としては2,000字を最低限として記事を書いていきましょう。

「え?結構多くない?」

と思う人もいるかもしれません。

しかし、以下の理由から2,000字程度は必要と考えます。

2000字は書くべき理由 

☑︎読者に必要な情報を伝えようとすると自然と2,000字ぐらいにはなるから
☑︎文字数がある程度ないと滞在時間にも影響が出てくるため

自分のための日記であれば数百字でも良いのでしょうが、読者の知りたいことや悩みを解決するためにはある程度の情報量が必要となります。

数百字の記事を100記事書いても正直、ブログで稼ぐことはむずかしいと言えます。

必ず2,000字というわけではないですが普通に書いていれば自然と2,000字は超えてくると思います。

逆に必要な情報を入れ込んでも2,000字超えない場合はそもそもの「テーマ・キーワード選定」に問題があるかもしれません。

参考

2,000字の記事だと読むのに3分以上はかかります。最後まで読む人は少ないので、2分以上の滞在時間があればそこそこちゃんと読まれていると言えます。

文字数が書けない人向けの解決策【しかも読者ファーストで】

文字数が書けない人向けの解決策【しかも読者ファーストで】

今回解説したように、ブログの文字数を気にするよりも読者の満足を優先しましょう。

ただ、「読者の問題解決をしているのに文字数が少なくなる」という方もいるかと思います。

そんな方は以下の方法で記事構成をしてみることをオススメします。

①顕在ニーズの解決

②潜在ニーズの解決

で記事を構成する

まず、顕在ニーズと潜在ニーズを理解しましょう。

・顕在ニーズの解決:読者が意識して求めているニーズ
・潜在ニーズの解決:読者が無意識に求めているニーズ

例えば「副業 稼げない」と言うキーワードであれば、普通は「副業が稼げない理由の解説」で記事を書きますよね。

しかし、実は「副業 稼げない」と検索する人は「無意識に副業で稼ぐ方法を知りたい」と思っている場合が多いのです。

なので記事構成を

副業で稼げない理由の解説

稼げない理由を解決して、副業で稼ぐ方法

と言う流れで作ってあげることで、真の読者満足につながると言えます。

また、このような構成でブログを書くことで自然と情報量も多くなり、かんたんに2,000字は超えてくるでしょう。

文字数よりも読者満足を意識して記事を書こう!

今回は「ブログの文字数」と言うテーマで記事を書きました。

本記事のまとめ

☑︎文字数よりも読者満足が大切
☑︎文字数の目安は2000字〜
☑︎顕在ニーズの解決→潜在ニーズの解決で文字数も満足度もアップ



※ちなみに本記事の文字数は2525字でした。

おまけですが、「逆にダラダラ長く書いてしまう人」はTwitterで発信をして「要約力」を鍛えることをオススメします。

Twitterの場合は144文字と言う文字制限の中で発信しなければいけないので、要約力がすごく身につきます。

よければ僕のTwitterも参考にしてみてください。

▶︎▶︎うしじまくんのTwitter

ブログをまだ開設していない人は以下記事から10分で開設できますので、サクッとブロガーデビューしましょう!

関連記事
【2021年最新版】WordPressブログの始め方を画像付き手順で解説【所要時間10分】

続きを見る

あなたの人生がブログでより豊かになることを祈っております。

それではレッツ継続!!!

ふくぎょう!ぱんだブログでした〜🐼

-ブログ

© 2021 ふくぎょう!ぱんだブログ Powered by AFFINGER5