ブログ

Clubhouse対抗!?Twitterの新機能「Audio Spaces(オーディオスペース)」とは?

悩んでいる人
TwitterにClubhouseみたいな音声機能が出るって本当!?Audio Spaces(オーディオスペース)って何?分かりやすく教えて欲しい!

こんな悩みを解決します。

本記事の内容 

・Twitterの新機能「Audio Spaces(オーディオスペース)」とは?

・Audio Spaces(オーディオスペース)の使い方・始め方

・まとめ:音声メディアへの注目度は高い!

みなさんTwitterの新機能「Audio Spaces(オーディオスペース)」ってご存知ですか?

実はTwitterにClubhouseのような音声チャット機能が登場するようです。

いやいやいや、その前にClubhouseってなんやい!って方は以下の記事をご覧ください。話題沸騰中の音声チャットアプリです。

関連記事
話題沸騰!音声アプリ「Clubhouse」とは?【招待コードの入手方法や使ってみた感想】

続きを見る

注目の音声チャットアプリに対抗するかのように登場を噂されている「Audio Spaces(オーディオスペース)」に関して今回は解説していきます。

Audio Spaces(オーディオスペース)と何なのでしょうか?

このようなツイートを見かけました↓

Twitterに搭載されたフリートの部分に何やら見慣れないアイコンが表示されています・・・。

Twitterの新機能「Audio Spaces(オーディオスペース)」とは

それでは早速、「Audio Spaces(オーディオスペース)」に関して想定される機能を解説していきます。

※1月28日現在、正式にリリースされていない状況なので、機能に関しては今後修正等が入る可能性があります。現時点で出てきている情報から想定される機能を紹介しています。

今回はAudio Space(オーディオスペース)公式アカウントやリバースエンジニアのJane Manchun Wong氏のツイートから機能を想定しています。

◆Audio Space(オーディオスペース)公式アカウント↓

https://twitter.com/TwitterSpaces/status/1339639767089238019?s=20

 

◆Jane Manchun Wong氏のツイート

https://twitter.com/wongmjane/status/1332703770535366659?s=20

「Audio Spaces(オーディオスペース)」の機能 

①ホストとなるユーザーが「Space(スペース)」と呼ばれるroomを作成
⬇︎
②ホストはSpaceリンクのシェアやDMから参加者を招待
⬇︎
③スペースは全ての人に公開、または特定の人のみ公開を選べる
⬇︎
④スペース内では参加者は発言できる人と絵文字で反応できるオーディエンスに分かれて会話を楽しむ

こんな感じ。

マジでClubhouseですね笑

Audio Space(オーディオスペース)には文字起こし機能あり!?

Audio Space(オーディオスペース)では「自動文字起こし(字幕機能)」が搭載されるようです。

要ります?笑

アーカイブが残るなら良い機能かもしれませんね。

ただし、文字起こしはシステム側の難易度が言語に左右されるので、日本語版で文字起こしが搭載されるかは現時点では不明・・・。

Audio Space(オーディオスペース)の使い方・始め方

冒頭のツイートにあるように既に一部ユーザーがAudio Space(オーディオスペース)を使用しているようです。

では、どうすればAudio Space(オーディオスペース)を使うことができるのでしょうか?

残念ながら現時点ではSpace(スペース)を立ち上げることができるのは一部の選ばれたユーザーかテストユーザーのみとのことです。

しかし、立ち上げられたSpace(スペース)には参加できるそうなので、ぜひ見つけて参加してみてください。

Clubhouse(クラブハウス)とAudio Space(オーディオスペース)の違いは?

今回かなり機能がかぶっているClubhouse(クラブハウス)とAudio Space(オーディオスペース)の違いが気になりますよね?

こちらも想定される違いを紹介します。

Club house(クラブハウス)との違い 

☑︎招待制のClubhouseの方が民度は高い
☑︎音質やユーザビリティは専門アプリのClubhouseが優勢となる可能性が高い
☑︎自動文字起こしはAudio Space(オーディオスペース)のみ

この辺りですかね。

やはり使ってみてClubhouseの操作性の高さは感じましたし、音声専門のアプリなので、音質やラグなどに対する安定感はClubhouseに軍配が上がるのではないでしょうか?

逆に、機能面や使い勝手が変わらなければ、Twitterとまとめて使用できるAudio Space(オーディオスペース)に一気に持っていかれるかもしれません。

まとめ:音声メディアへの注目度は高い!

まとめます。

まとめ

・Audio Space(オーディオスペース)はClubhouseに酷似した音声チャット機能
・現在まだテスト中
・Clubhouseとの差別化に注目

いずれにしても、Clubhouse(クラブハウス9、Audio Space(オーディオスペース)と急速に音声チャットが登場してきており、音声コミュニケーションへの注目度の高さが伺えます。

コロナ禍で人とのコミュニケーションが希薄になっているのも大きな原因ではないでしょうか?

リリースされたらまずは使いながら、自分に合った方で使ってみれば良いかなと思います。

それでは今回はTwitterに搭載されると噂の新機能音声チャットAudio Space(オーディオスペース)のご紹介でした!

それでは!ふくぎょう!ぱんだブログでした〜🐼

バイバイ!

 

-ブログ

© 2021 ふくぎょう!ぱんだブログ【月5万円稼ぐ】 Powered by AFFINGER5