せどり

ブックオフでせどりで稼げない人の特徴3選

こんにちは。うしじま(@cowcowsedori)です。

ブックオフせどりは初心者向けです。ただし、何も考えずに初心者が仕入れしても坊主仕入れ出来なかったり、稼げずに終わる可能性が高いです。

初心者だからこそやりがちな特徴を3つ紹介します。
注意するだけで稼げるようになるかも!?

稼げないできない方の特徴

 

ブックオフせどりで仕入れができない方の特徴を3つ

①リサーチが雑
②現状の最低価格で判断してしまう
③状態抜きが正確に出来ない

それでは、1つずつ解説していきます。

①リサーチが雑

まず1つ目、リサーチが雑。

セット本であれば、「1冊単価が100円を切る商品、30%OFF・50%OFFの商品・みたことない商品や古めかしい商品」とリサーチポイントがあります。
初心者に多いのがリサーチポイントに該当しているのになぜかリサーチせずにスルーしてしまう場合があります。

食わず嫌いというのでしょうか。ぱっと見で「利益でなさそう」と判断してしまう方がいます。上記のリサーチポイント該当している商品ぐらいは全てリサーチしましょう。
初心者であれば知らないセット本はオールリサーチでも良いぐらいです。

また、これは初心者以外でもありますが、意外と目の前の商品全てを目視出来ていません。セット本ぐらい大きい商品でも1度みただけでは「見えてない商品」があります。
なので、軽くで良いので自分の勝負ジャンルの棚は「2周目確認」をしましょう。
1周目でなんでこれ仕入れなかったんだろう?って商品が結構出てきます。

②現状の最低価格で判断してしまう。

次に2つ目ですが、現状の最低価格で判断してしまう、です。

せどり初心者の方にありがちですが、リサーチの際に現状のAmazon最低価格で判断してしまう人がいます。

例えば、

下記のサルゲッチユのセット本、1,500円で落ちてたら仕入れますか?

ぱっと見、いけそうな感じしますよね?ただし、keepaを開いてみると

このように直近で価格が跳ね上がっており、実際の相場は2000円以下であることが分かります。
今の相場で売れている履歴はないので1,500円仕入れだと赤字になる可能性がありますね。

このようにAmazonの現在の最低価格だけで判断すると失敗する可能性があります
今はものレートがないので、Keepaをしっかりみて判断しましょう。無料版でも価格の推移は分かりますので活用しましょう。

③状態抜きが正確に出来ない

最後に、3つ目は状態ぬきが正確に出来ない、という点です。

状態抜きとは、主にセット本で有効です。商品のコンディションによって販売価格を想定して、仕入れ判断を行うことを差します。

また、Amazon販売の場合はさらに出品形態でも差が出てきます
出品形態とはプライムであるか、ないかです。プライムとはFBA配送の出品商品に付くマークで、当日配送のお急ぎ便対応ができる商品につきます。同じ値段だった場合は圧倒的にプライム商品の方が売れ行きが良いです。当たり前ですよね?早く届く方が良いに決まってます。

この2つを考慮して仕入れ判断を行うことが、セット本仕入れでは必須!

例えば

下記商品で、「状態良い」で仕入れれるとして、あなたがFBA発送の場合、いくらで出品しますか?

画像18
画像19

答えは12,000円ですね。もちろん、売れ筋や商品の性質、他さまざまな要因で判断は変わってきますが、言いたいことは「最低価格だけで仕入れ判断をしない」で欲しいと言うことです。状態抜きで、利益が取れると気持ち良いので、ぜひ意識して取り組みましょう!

そしてここからさらに大事なポイントを伝えます。
下記のような商品は仕入れ注意です。

・最低価格で赤字になる商品
・最低価格と状態合わせの価格にあまりに解離がある場合
・回転率の低い商品

解説します。

・最低価格で赤字になる商品は気を付ける
▶︎例えば3000円のセット本で最低価格は3000円、状態合わせで5000円の商品があったとします。
この場合は、最低価格で仕入れ判断すると大赤字ですよね。状態合わせでも利益500円程度です。
このような商品は好ましくありません。せめて最低価格で損益分岐ライン、状態合わせならそこそこ利益が取れるような仕入れをしましょう。

・最低価格と状態合わせの価格にあまりに解離がある場合は要注意
▶︎例えば、最低価格が3000円、状態合わせすると9000円の商品があったとします。状態が良いだけで3倍の価格で買いますか?
流石にこの商品を9000円の販売見込みで仕入れ判断すると火傷する可能性が高いです。良いコンディションの商品が後から低価格で出品されるリスクありますし、あまりに解離している場合は注意しましょう。

・回転率の低い商品
▶︎状態抜きはそもそも最低価格で勝負しないので、回転率は少し落ちます。回転率の低い商品は値下げ合戦の可能性もありますし、先ほどと同じく良いコンディションの別の商品がより低価格で出品される場合もあります。

以上、状態抜きは正しく使うことで利益を生み出します。
勝てる商品を仕入れましょう!

 

最後に

今回はブックオフせどりで稼げない人のやりがちな特徴3選を紹介しました。
プラスの行為をするのも大切ですが、マイナス行為をしないというのも利益につながります。
上級者も特別なノウハウをやっているわけではありません。

手堅く、負けない戦いを数多く積んでいるのです。
ブックオフは稼げる店舗ですので、ポイント抑えて稼いじゃいましょう!!
それでは!!

-せどり

© 2021 ふくぎょう!ぱんだブログ【月5万円稼ぐ】 Powered by AFFINGER5