ブログ

ロングテールキーワードとは?探し方・選び方を解説【初心者はこれで攻めろ】

悩んでいる人
ロングテールキーワードって何?どうやって選べばよいの?

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

・ロングテールキーワードとは

・ロングテールキーワードの選び方

・まとめ:最初はロングテールキーワード記事量産がブログ攻略

ブログのアクセスを序盤で増やしていくためにはロングテールキーワードで記事を書くことが必須です。

うしじまくん
ロングテールキーワードで攻めるとブログを大きく伸ばせる!アクセス数が少ない人は絶対に取り組んで欲しい!

本記事を読むことでロングテールキーワードの知識0の状態から、ロングテールキーワードでサイト成長、収益拡大させる方法と身に付けることができます。

ロングテールキーワードを理解してあなたのSEO攻略レベルをアップさせていきましょう。

まだブログ自体を開設していない人は以下記事の手順で行えば10分で開設できますのでぜひブロガーになりましょう。

関連記事
【2021年最新版】WordPressブログの始め方を画像付き手順で解説【所要時間10分】

続きを見る

ロングテールキーワードとは

ロングテールキーワードとは

まずはロングテールキーワードとは何か?基本的な内容を理解していきましょう。

ロングテールキーワードとは「検索ボリュームが少なく、複数の単語を組み合わせたキーワード」です。

例えば「ブログ 副業」で検索した場合、

検索ボリュームは1000〜1万となっており、初心者が上位表示を取るのはむずかしいキーワードと言うことが分かります。

しかし、キーワードを1つ加えて「ブログ 副業 初心者」のキーワードだと

このように検索ボリュームは「10~100」となり、競合の少ないキーワードとして戦うことができるのです。

このように検索ボリュームが少なく、競合も少ない、ニッチにキーワードが「ロングテールキーワード」なのです。

ロングテールキーワードのメリット

ロングテールキーワードのメリットは以下の通りです。

ロングテールキーワードのメリット

☑︎ロングテールSEOでアクセスアップ
☑︎競合サイトが少なく、弱い
☑︎ロングテールキーワードからビッグワードも狙える

1つずつみていきましょう。

ロングテールSEOでアクセスアップ

ロングテールSEOとは、ロングテールキーワードでニッチなキーワードの上位表示を取ることでサイトへのアクセス数を増やしていくSEOの手法です。

先ほど紹介したようにビッグワードであれば上位表示を取ることがむずかしいですが、ニッチなロングテールキーワードであれば上位表示を狙うことができます。

今アクセス数が少ないサイトでもロングテールキーワードで上位表示を取れる記事を量産していくことで、アクセス数を増やしてブログを成長させていくことができます。

競合が少なく、弱い

ロングテールキーワードは検索ボリュームが少ないのでそもそもライバルが少ないです。

加えて、猛者ブロガーは検索ボリュームの多いキーワードで上位を狙っているため、ロングテールキーワードで競合となるブログはビッグワードの競合に比べれば比較的弱い競合になります。

最初から激戦区で戦うのではなく、自分でも勝てる戦場を選んでいきましょう。

ロングテールキーワードからビッグワードも狙える

最初のうちはニッチなワードで戦うしかないのか、、、、と思ったあなたに朗報です。

ロングテールキーワードからビッグワードを狙うことも可能です。

なぜなら、

①専門性が高まり、ビッグワードでの上位表示につながる

②ロングテールキーワードからの内部リンクからビッグワード記事へアクセス流入が狙える

からです。

ニッチなキーワードで記事を量産していくことでブログ自体の専門性が高まっていきます。

「専門性が高い」と言うのはブログの評価を高めてくれますね。

またロングテールキーワード記事から内部リンクで「ミドルワード」や「ビッグワード」の記事に読者を導き、アクセス流入を増やすことができます。

結果的にビッグワード記事が育ったり、収益記事に導くことで収益アップに繋がります。

ロングテールキーワードはビッグワード記事や収益記事への動線となることを理解しましょう。

ロングテールキーワードの探し方

ロングテールキーワードの探し方

ロングテールキーワードの探し方を具体的に解説していきます。

ロングテールキーワードの探し方

☑︎キーワードプランナーで探す
☑︎ラッコキーワードで探す

キーワードプランナーで探す

1つ目はGoogleキーワードプランナーで探す方法です。

一番探しやすい方法かと思います。

まず、キーワードプランナーにログインして、キーワードを検索してみましょう。

「ブログ キーワード」で検索すると、このキーワード自体は100〜1000なのでミドルキーワードと分かります。

下にサジェストキーワードが表示されますので、さらにニッチなキーワードをみていくと「ブログ キーワード 検索」であれば検索数10〜100のロングテールキーワードと言うことが分かります。

キーワードプランナーだと検索ボリュームや競合性が分かるので、ロングテールキーワードを探す際にぜひ活用してみましょう!

ラッコキーワードで探す

関連キーワード取得ツールであるラッコキーワードでもロングテールキーワードを探すことができます。

まずが「ラッコキーワード」にアクセス、検索。

先程と同じように「ブログ キーワード」で検索してみると

上記のようにGoogle検索時の予測候補が表示されます。

ラッコキーワード」で検索することで一括で一瞬でロングテールキーワードの候補を探すことができるのです。

まとめ:最初はロングテールキーワード記事量産がブログ攻略

まとめ:最初はロングテールキーワード記事量産がブログ攻略

今回はロングテールキーワードに関して解説記事を書きました。

ブログ最初のうちって「これ、いつになったら検索上位に表示されるんだろう」とみんなが思うと思います。

攻略法も思い浮かばず、日々記事を積み上げていく人も多いのではないでしょうか。

今回紹介してロングテールキーワードでの記事量産はそんな人たちにとって具体的な突破方法になるので、ぜひ実践してみてください。

ロングテール記事でも相手目線は忘れずに積み上げていきましょう!

ブログをまだ開設していない人は以下記事から10分で開設できますので、サクッとブロガーデビューしましょう!

関連記事
【2021年最新版】WordPressブログの始め方を画像付き手順で解説【所要時間10分】

続きを見る

あなたの人生がブログでより豊かになることを祈っております。

記事が参考になった方はTwitterも良ければフォローしてください。

▶︎▶︎うしじまくんのTwitter

それではレッツ継続!!!

ふくぎょう!ぱんだブログでした〜🐼

-ブログ

© 2021 内緒の副業図鑑【月5万円稼ぐ】 Powered by AFFINGER5