せどり

【店舗せどりで稼ぐ】ジャンル別!商品知識パワーアップ講座〈プリンター編①〉

悩んでいる人
値札やポップに注目して仕入れしてるけど、いまいち仕入れが上手くできない!さらにせどりがステップアップするにはどうすればいいか教えて欲しい!

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • プリンターのせどり的特徴
  • プリンターでチェックすべきメーカーと特徴
  • プリンターが値上がりする時の傾向
  • プリンター利益商品の紹介
  • プリンターの利益商品の探し方

 

店舗せどりでは「廃盤のEマーク」や「早い者勝ち」など値札やPOPの情報をヒントに仕入れしていくと思います。

 

しかし、POPの情報だけでは分からない利益商品も多く存在します。

 

どうすればそのような利益商品を仕入れることができるか?

 

1つの方法として「商品やメーカーのことを知る」というのも有効です。

 

ということで今回は新品も中古も人気ジャンルの「プリンター」に関して、「せどりノウハウ」ではなく、「商品知識強化」をテーマに紹介していきます。
※せどり視点でしっかり解説していきます。

 

元々「Canon」「エプソン」「brother」の3社をまとめて紹介しようと思いましたが、情報量が想像以上に多くなってきたので、今回はメーカー詳細はCanonにスポットライトを当てて紹介していきます。

 

反応が良ければ第2弾、第3弾、と紹介していくので、記事をシェアしてくれると嬉しいです。

 

せどりノウハウにとどまらず、読み物としても面白い内容になるかと思いますので、是非最後まで読んで見てください。

 

うしじまくん
商品を知って、仕入れの幅を広げよう!

 

 

プリンターのせどり的特徴

仕入れ商品としてのプリンターの特徴

 

今回はプリンターを解説していきますが、せどりでの仕入れ商品としてプリンターはどんな特徴のある商品なのでしょうか?

 

プリンターの特徴

  • 廃盤で価格が上がりやすい
  • コロナ需要で品薄が続き、現行品も高騰傾向
  • 商品は基本大型
  • 商品、品番を覚えやすい
  • 中古やジャンク品でも稼げる
  • 回転が早い

 

商品ジャンルの中でも新品・中古とも定番で利益商品の見つけやすいジャンルですね!

 

コロナの在宅勤務需要で品薄傾向なのも追い風となっています。

 

プリンターでチェックすべきメーカーと特徴

プリンターでチェックすべきメーカーと各社の特徴

 

まずはプリンターを作っている主要メーカーを知りましょう!

 

せどりで抑えるべきメーカーは「Canon」「EPSON」「brother」の3社です。

 

シェアトップを争う「Canon」と「EPSON」、自らを【第三のプリンター】と名乗る「brother」という構図になっています。

 

Canonの特徴

  • PIXUSシリーズが人気
  • 顔料インク採用で文章が特に鮮明に印刷できる

 

EPSONの特徴

  • カラリオシリーズが人気
  • 写真が美しく印刷することができる
  • 無線LANやスマホとの接続が強み

 

brotherの特徴

  • インクのランニングコストが安く、在宅勤務需要で品薄傾向
  • 電話機能付きプリンターの品揃えがある

 

今回、本記事ではCanonの深堀りしていきます。

 

Canonの概要と品番体系

 

Canonは1933年に吉田五郎によって「精機光学研究所」という名前で創業されました。
現在は、レーザープリンターやインクジェットプリンターで世界的にも高いシェアを誇っています。ブランド名の「Canon」は「聖典」「規範」「標準」などの意味があり、世界の業界規範を目指している企業です。

 

Canonの品番体系

A4・複合機(プリント・コピー・スキャン)

 

特大容量タンク搭載複合機/プリンター

 

A3ノビ/A4・複合機(ビジネス)

 

A4・プリンター

A3ノビ・プリンター



A3ノビ・プロフェッショナルプリンター

 

A3対応している商品は高額傾向がありますね!

 

現行機種の品番体系はCanon公式ページから勉強してみよう!

 

うしじまくん
自分が買うならどれにするか考えてみると分かりやすいよ!

 

プリンターが値上がりする時の傾向

プリンターが値上がりする時の傾向

 

プリンターは大きく2つの形で値上がりします。

 

①廃盤になり値上がりする

プリンターは廃盤後は高確率で価格が上がっていきます。

 

例えば廃盤プリンターTS8230(現行TS8430)のkeepaグラフだとこんな感じ↓

 

廃盤品のため、店舗としては在庫処分で売りたい商品ですが、相場は上がっていくので狙い目の商品ですね。

 

旧品番が店舗にあれば要チェックですね!

 

②現行品が品薄になり価格が上がる

 

コロナ需要や年賀状の需要など、プリンターは現行品でも品薄となり価格が高騰することが多々あります。

 

店舗でも入荷待ちの商品が多いですね。

 

通常値札の現行品でも値差が生まれ利益が取れる場合もありますので、要チェックしましょう。

 

例えば現行品TS3330のkeepaを見てみましょう↓

 

品薄時の11月〜12月頃は1万円付近に価格が上がり、店舗で見つければ利益の取れる商品となっていました。

 

注意

このような現行品の品薄は供給が復活すると利益が取れなくなるので要注意!

 

1個ぐらいであれば良いですが、縦積みしたときに供給が復活すると辛いですね。

 

プリンター の利益商品を見つけた時は以下を確認しましょう。

  • 廃盤なのか?入荷待ちなのか?
  • 入荷目処は立っているのか?
  • 発売時期はいつなのか?

 

うしじまくん
しっかりリサーチして仕入れしよう!

 

プリンター利益商品の紹介

プリンター利益商品の紹介

 

実際に仕入れて販売したプリンターの利益商品を紹介します。

 

利益商品①PIXUS PRO-10S

仕入れ値 38,500円
販売価格 56,900円
利益額 11,280円
利益率 36%

 

ヤマダの値下げしました値札からさらに値下げしてもらい、仕入れ値を落とすことができました。廃盤品の仕入れですね!

 

②TR9530

仕入れ値 28,000円
販売価格 42,000円
利益額 8,700円
利益率 31%

 

こちらは現行品ですが、ケーズデンキで大きく値引きてもらい、品薄高騰時期に販売することができた商品です。

 

③IP110

仕入れ値 19,580円
販売価格 31,980円
利益額 5,500円
利益率 24%

 

モバイルコンパクトプリンターなんかも利益が取れます。

 

ただ、この商品は急激に値段を上げていったので、もっと高く売ることのできる商品でした・・・泣

 

 

うしじまくん
今ではなんと5万円!!!

 

 

プリンターの利益商品の探し方

プリンターの利益商品の探し方

 

 

プリンターの利益商品を探す時は、Amazonの売れ筋ランキングを見てみましょう。

 

 

プリンターの利益商品の探し方

 

 

上記のように売れ筋ジャンルを見ながら、その中で

 

  • シンプルに値上がりしている商品
  • Amazonが切れて値上がりしている商品

 

などをチェックしてから店舗にいきましょう!

 

店舗では廃盤値札を中心に、通常値札も是非知らない品番はリサーチしてみると思わぬ利益商品が見つかるかもしれませんね。

 

今回はここまで!

 

当ブログでは『3分で学べる!』をモットーに初心者せどらーにおすすめの記事を書いていますので、気になる記事があれば是非参考にしてみてください。

keepa
【簡単】keepaの始め方と使い方を分かりやすく解説!【せどり初心者必見】

続きを見る

せどりツール
【2021年】Amazonせどりで必要なツール(アプリ)はこれでOK!〈店舗せどり〉

続きを見る

出品規制解除
【2021年】Amazonせどりの出品規制と解除方法を徹底解説〈ビッグカメラはもう使えない〉

続きを見る

また、これからせどりを始める人向けにより詳しい始め方マニュアルと店舗別の攻略方法を解説していますのでぜひご覧ください↓

【2021年】月5万稼ぐ副業せどりの攻略本

 

あなたの人生がせどりでより豊かになることを祈っております。

 

それではレッツ継続!!!

 

ふくぎょう!ぱんだブログでした〜🐼

 

-せどり

© 2021 ふくぎょう!ぱんだブログ【月5万円稼ぐ】 Powered by AFFINGER5